FC2ブログ

尾崎のひとこと

 
 
 
 
信じられない出来事・・・・
 
 
 
8月12日夜
 
 
 
 
 
突然の電話
 
 
 
言葉を失った・・・
 
そして涙が止まらなかった・・・
 
 
 
単車歴34年
高校からの友人「故 尾崎 伸雄」の早すぎる 永眠
 
 
 
 
 

 
 
なんでもない右カーブ・・・
 
いまだに信じなれない・・・
 
この場で詳細なコメントは差し控えます。
 
 
 
 
生前「、活動してた「ニューファイブラインズ」のHPに彼の事が紹介されています。
 
詳しくは下記にて。
 
 
 
彼、らしい内容となっています。
 
 
 
 
これからは、彼の分まで走らなくては!
 
 
 
 
尾崎!
 
 
俺がそっちに行くまで、腕を磨いてまっててくれ!
 
 
 
天国でも成功を祈る!
 
 
 
GOOD LUCK!
 
 
 
 
スポンサーサイト



TOP

6Comments

omo**nigo

No title

管理人様

バイクに乗るっていうことは、

そぅいう事を覚悟して乗らなくちゃなのかもしれません。

自分も・・・仲間も・・・

私の仲間も、先月38歳の若さで逝ってしまいました。

やっぱり何でもないカーブで・・・

今は車検を受けてバイクに乗る気にはなれません。

ANEY

No title

コメント有難う御座います。

お悔やみ申し上げます。

ある種の「壁」ですね・・・


やめてしまうのは、お亡くなりなられた方は望んでいるでしょうか?

勝手な解釈ですが、私は「望んでいない」と思います。

奴の分まで走りますよ!

haruki

No title

尾崎さんの北海道の友人です。昨年20年ぶりにバイクを買い写真を送るとライダー復活をとても喜んでくれました。知り合って約30年この間3度しか逢ってませんが貴重な友人でした、いまはただ冥福を祈るのみです。

ANEY

No title

haruki様

コメント有難う御座います。

ライダー復活おめでとうございます。

彼の人柄がうかがえるようなお付き合いですね。

お友達のお友達ですから、これからも宜しくお願いします。

私の会社、本社が札幌なんです。

お会いする機会があるかもしれまんが、その節はよろしくお願いします。

バチモン隠居

No title

一般庶民が保有できる最も安全でない乗り物の筆頭に
単車を挙げて差し支えないと思います。
運転を誤ると怪我をする模式は昔と何ら変わりません。

わたくしは5年前に
大怪我をして意識不明で入院しました。
家族や友人に多大な心配をかけてしまい
自分を思って呉れる人への感謝と自戒で
胸が張り裂ける思いをしました。
とても悩みましたが
どうしても単車を降りる事ができませんでした。

そんな単車に何故乗らねば気が済まないのか、
理由は未だわかりません。
阿呆としか云いようがありません。

管理人様とのツーリングの休憩中に
片足が義足のライダーが
友人の助けを借りて単車にまたがり、
キックを踏んでもらい、
勇ましく疾走していきましたが
そこまでして乗りたくなる魅力が単車にはあるようです。

単車に乗っていなければ
管理人様と珈琲をすすることも無かったでしょうし
今とは別の人間になっていたと思われます。
いまのところ、単車に乗っていてよかったと感じております。

haruki

No title

管理人様、私のコメントに丁重なご返答いただき感謝いたします、年内に弔問にお伺いする予定です。